古都トロギール

 紀元前4世紀にギリシャの植民地として建設された都市で、もともとクロアチア本土と陸続きであったが、敵の侵略に備えて水路を造り、人為的に造られた小さな城壁の島です。狭い島の中に教会や歴史的建造物がひしめいています。なかでも、聖ロヴロ大聖堂はクロアチアを代表する教会で、世界遺産にも登録されています。


聖ロヴロ大聖堂の鐘楼から


  

気まぐれなデジカメ旅行館海外編その2       本館気まぐれなデジカメ館   

inserted by FC2 system